プラグイン

ショートコードプラグイン「Shortcoder」が便利

投稿日:2018年11月12日 更新日:

記事作成に慣れてくると、効率の良さを求めるようになります

 

フクロウ
カエレバやRinkerなどの商品リンク、リンク切れの張替えが大変だほー
フクロウ
毎回リンク作るの大変ほー

 

そんなお悩みを一発解決できるプラグインが「Shortcoder」です

 

一度作った商品リンクなどのHTMLを登録しておき、ショートコードを挿入するだけで表示されます

リンクの張替えも元の登録部分を修正するだけで全ての張替えができちゃいます

慣れてくるとあーしたいこーしたいが増えるよね
アルパカ

当サイトはアフィンガー5で作成しており、最初からオリジナルのショートコード作成ウィジェットがついています

単体テンプレート購入だと1つしか登録できないので「Shortcoder」の出番です♪

Sponsored Link

Shortcoderの使い方

Shortcoderはワードプレスのプラグインです

実際に使ってみましょう

Shortcoderのインストール・有効化

プラグインの新規追加をクリックし、検索窓に「Shortcoder」と入力します

今すぐインストールをクリックし、有効化します

Shortcoder

 

ShortcoderにHTMLを登録する

設定>Shortcoderをクリックし、設定画面を開きます

Shortcoderの設定

 

ショートコード新規作成のボタンをクリックします

ショートコード新規作成

 

ショートコードの名前をつけます

今回はカッテネの商品リンクを登録してみます

例)Nameに「k-okamoto」とつけました

 

よく使うHTMLを入力します

例)カッテネで作成した商品リンクを入力しました

 

「Create Shortcode」をクリックすると保存されます

HTMLを入力

 

ショートコードで登録したHTMLを呼び出す

ビジュアルエディタ・テキストエディタの両方に、ショートコードを挿入できるボタンができます

 

ビジュアルエディタ→[/]ボタン

ヴィジュアルエディタ

 

テキストエディタ→Shortcoderボタン

テキストエディタ

 

どちらのエディタでも良いのでクリックしてみます

ポップアップで作成されたショートコードが表示されます

複数作成した場合は選んで「Quick insert」をクリックするとショートコードが挿入されます

クリック

 

記事を書く部分に作成したショートコードが挿入されました

記事にショートコード挿入

記事を公開してみると・・・

ショートコード1クリックで商品リンクが掲載されました!

フクロウ
超便利だほー!!!

常に表示したいリンクなど、記事下ウィジェットやサイドバーウィジェットにショートコードで入れればOKです♪

 

まとめ

リンク切れしてもショートコードの中身を変更すれば良いだけです♪

Shortcoderの導入でかなり時間短縮できますよ

「カッテネ」もおすすめだよー

カッテネの記事はこちら

アルパカ

crown

イチオシ「ムームードメイン」

もっと詳しく公式サイトへ

crown

イチオシ「エックスサーバー」

                               ↑ ↑ ↑

「記事へ」「公式サイトへ」ボタンはそれぞれクリックできます♪

エックスサーバーの記事はこちらをクリック エックスサーバー公式サイトはこちらをクリック

Sponsored Link
Sponsored Link

-プラグイン
-, , ,

Copyright© あふぃたす , 2020 All Rights Reserved.