アフィリエイトSTEP

キーワードプランナーを無料で使用する方法【画像解説】

投稿日:2018年11月1日 更新日:

一生懸命記事を書いても

誰にも読んでもらえないと悲しいですね...

 

では、普段の自分を思い出してください

 

何か調べたい時

検索窓に入力し検索ボタンをクリックしますね!

検索結果ページの上の方から

知りたいことに一番近いタイトル

興味をそそられたタイトル

最新の情報と感じるタイトル

をクリックしませんか?

 

つまり、記事を読まれるには

検索される需要があるタイトル

興味をそそる文言

古い情報より新しい情報

を意識してタイトルをつける必要があります

さらに、

検索1ページ目」にいることが大切です

 

タイトルはそれくらい重要です

 

検索需要があり

キーワードが一致しており

さらにライバルが少ないと

検索結果に上非表示されやすいのです

 

狙いたいキーワードの

検索需要 どれくらい検索されているのか
関連キーワード 関係のあるキーワードは何か
ライバルが少ないキーワード 競合が多いのか少ないのか

 

これを調べるツールが「Googleキーワードプランナー」です

無料でキーワードプランナーを使ってみましょう

Sponsored Link

キーワードプランナーを使うために必要なもの

キーワードプランナーはGoogleのサービスです

使用するには無料で登録できる

  1. Googleアカウント(Gmailアカウント)
  2. Googleアドワーズ(Google広告)アカウント

が必要です

Googleアカウントとは

Googleアカウントとは「Gmailアカウント」のことです

Gmailアドレスがあれば既に登録済です

ない方は  で解説してますので先に登録しましょう

Gmail
Gmailアカウント(Googleアカウント)作り方【画像解説】

Gmailアカウント(Googleアカウント)とは Googleのサービスを使いたい! と思ったときにまず要求されるのが「Googleアカウント」です   Googleアカウントとは無料で使 ...

Googleアドワーズ(Google広告)とは

Googleアドワーズ(Google AdWords)とは

メモ

2018年7月24日「Google AdWords」の名称が「Google 広告」に変更になりました

料金を支払い広告を検索結果上位に表示する広告出稿サービスです

検索結果の上のほうに

URL前に「広告」と表示があるサイトが

アドワーズで出稿している広告サイトです

Googleアドワーズとは

やっぱり料金が発生しそうで不安デス・・・
アルパカ

 

フクロウ
広告を一時停止にすることで料金は発生しないほー

クレジットカードの登録もしなくてOK!

無料でキーワードプランナーが使えるほー

 

 

広告を登録しつつ

出稿を一時停止することで料金を発生させず

キーワードプランナーを使用します

キーワードプランナーを無料で使用する方法

Googleアカウント(Gmailアドレス)を準備できたら進みましょう

Goolge広告の利用開始

Googleアドワーズアカウントを作成するページ を開きます

右上の「ご利用開始」をクリックします

google広告登録

 

GmailアドレスとWebサイトを入力

  1. Gmailアドレスを入力します
  2. ご自身のWebサイトを入力します
    (広告出稿するふりのためWebサイトが必要です)
  3. 「続行」をクリックします

google広告へようこそ

キャンペーンの予算の入力

  1. 1日の平均予算を指定します
    JPYのまま、
    「1」だとエラーがでますので
    「2」にします
    順番どおり進めると「無料」ですのでご安心ください
  2. 「保存」をクリックします

最初のキャンペーン画面

広告の掲載対象の選択

何もせず「保存」をクリックしてください

広告の検索対象

広告を作成

実際には広告を出しませんので

適当に入力します

  1. WebサイトURLを入力します
  2. 広告見出し1、広告見出し2を入力します
  3. 説明文を入力します
  4. 「保存」をクリックします

広告を作成

チェックの選択

広告の成果向上に役立つヒントや提案を受け取らない場合は

チェックをはずします

「保存して次へ」をクリックします
チェック項目

お支払い画面 アンケートチェック

アンケートを受け取らない場合はチェックをはずして

スクロール↓

支払いの入力

 

↓↓↓スクロール

お客様情報の入力

  1. 「ビジネス」か「個人」かを右の▼をクリックして選択

お客様情報入力

今回は「個人」を選択

  1. 郵便番号を入力
  2. 都道府県を入力
  3. 市区郡を入力
  4. 住所を入力
  5. 名前を入力
  6. 電話番号を入力

住所入力

↓↓↓スクロール

お支払いタイプの入力【無料にするため大事!】

ココに注意

「無料で使用するため」にここ大事!!!


  1. 「自動支払い」の右側▼をクリックします
  2. 「手動支払い」をクリックして支払いタイプを変更します
  3. お支払い金額に「1,000」と入力します
    1,000以上の値を求められます
    最後まで設定すると無料ですのでご安心ください

支払いタイプ選択

 

↓↓↓スクロール

お支払い方法の入力

「無料」で使用するにあたり、クレジットカードの登録は避けましょう

  1. 「カードの追加」の右側▼をクリック
  2. お支払い方法を「振込」に変更します

お支払い方法の入力

 

↓↓↓スクロール

Google広告の規約に同意

  1. 「振込」になっているか確認します
  2. 規約に目を通し、同意にチェックを入れます
  3. 「保存して広告を作成」をクリックします

振込か確認

ポップアップを閉じる

実際には振込をしないため

ポップアップを×で閉じます

ポップアップ

 

Googleアドワーズ(Google広告)アカウント作成完了

Googleアドワーズ(Google広告)アカウント作成完了! ですが、 このあとに「料金を発生させず無料で使うための設定」が必要です もう一息頑張ってください!

 

「管理画面を見る」をクリックします!!!

google広告アカウント作成完了

広告を一時停止にする

  1. 左側のメニューの「キャンペーン」をクリックします
  2. 緑のは広告が有効になっている状態のため
    ▼をクリックして「一時停止」にします
  3. ステータスが「有効」のままの場合
    マウスポインタを乗せると「一時停止」に変わります

広告の一時停止

 

 

一時停止か確認

 

キーワードプランナーで広告が一時停止か確認

  1. 上部グレー部分の右側、スパナのアイコン「ツール」をクリックします
  2. 左側メニューの「キーワードプランナー」をクリックします
  3. キーワードプランナー画面で赤い帯で
    広告が出ていないと表示されていれば
    「無料」でキーワードプランナーが使用できる状態です!
    お疲れ様でした!

キーワードプランナーの確認

キーワードプランナーで確認

まとめ

狙ったキーワードで上位表示するには

キーワード選定が重要となってきます

自分では思いつかなかった関連キーワードが見つかったり

どのような文言で検索されているのかを知り

一生懸命書いた記事をたくさんの方に読んでいただきましょう♪

crown

イチオシ「ムームードメイン」

もっと詳しく公式サイトへ

crown

イチオシ「エックスサーバー」

                               ↑ ↑ ↑

「記事へ」「公式サイトへ」ボタンはそれぞれクリックできます♪

エックスサーバーの記事はこちらをクリック エックスサーバー公式サイトはこちらをクリック

Sponsored Link
Sponsored Link

-アフィリエイトSTEP
-, ,

Copyright© あふぃたす , 2020 All Rights Reserved.